loader image
【婚活】お相手選びのコツは?

【婚活】お相手選びのコツは?

可変の要素で選ぶのはキケン

結婚相談所に入会して

いざ登録システムでお相手を探し始めると

先ず目がいくのが写真(ルックス)ですね。

次に、女性の多くが検索条件に入れるのは

年齢、身長、収入、でしょうか。

ここで気をつけたいことは、

変わる可能性のある条件を決め手に選ばないことです。

例えば、年齢は幾つになっても年齢差は変わらないので不変要素です。

身長、学歴、家族構成も不変要素。

対して、収入・職業・ルックスは変わらない保証はありません。

将来、転職やお勤め先の事情で給料が減ってしまうことが無いとは言えませんよね。

ルックスも、キープしていくには相応の努力が必要です。

 

内面的な要素で選ぶ

もし、家計が下がった時、支えになるのが内面を愛せているかどうかです。

パートナーの内面に、尊敬できるところがあるか?

知性や思いやりを感じて、良いな!と思える面があるか?

本物のパートナーシップを育んでいくのには、

これらがないと持たない気がします。

 

想像力も働かせて

プロフィール検索していると

笑顔がさわやかな写真写りの男性は、目に留まりやすいですよね。

全体的に男性は撮影に慣れていなくて、硬い表情の人を多く見受けます。

残念ながら、写真選びにあまり注力していない相談所もあり

写真の質だけで見逃してしまうのは惜しいこともあります。

真顔で写っている人がもし笑ったらこんな感じ?と想像してみるのも一つ^^

写真から伺える雰囲気と、

自己PRに書かれている人柄を照らし合わせたら

「会ってみようかな」と興味が出てくるかもしれません。

 

直感は決め手

お見合いという出会いは条件ありきですが

プロフィール写真を見た瞬間、直接会った瞬間も、

最初の印象を自分がどう感じたかは大切。

この人とお見合いをどうしようか、

お見合いの後、仮交際のお返事をどうしようか、

頭で考えて悩み出したら

最初の直感を信じてみましょう。

 

とはいえ、内面はやはり会ってお話していきながらわかってくるもの。

できるだけ寛容な目で選んで、直接会ってみることがなによりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
合わせて読みたいコラム